TOPページへ 全国信用金庫厚生年金基金
Guidance
基金のしくみ
給付のしくみ
掛金のしくみ
基金の手続き
財政運営のしくみ
年金Q&A
加入員・受給権者専用ページ
事務担当者専用ページ
契約施設
受給待期者の手続き
リストマーク 将来の年金受給のために、届出を忘れずに
受給待期者とは次に該当する方で、60歳から信用金庫年金の年金が受けられます。
  当基金加入事業所に勤務し、60歳未満で退職した方
 
当基金の加入事業所に勤務していた方は、受給開始年齢になると当基金または企業年金連合会から年金が受けられます。下記のチャート図でご確認ください。 
   
  チャート図 
   
事業所退職に伴う当基金の資格喪失の手続きが完了すると、「未裁定待期開始通知書」、「加入員証」、「住所・氏名変更届」をご自宅に送付しますので、大切に保管してください。 
 
■届出一覧  
事由  届出の名称  添付書類 提出期限
 氏名が変わったとき   住所・氏名変更届*1  ・加入員証
・年金証書*3
・戸籍抄本 
速やかに 
 住所が変わったとき  住所・氏名変更届*1 −  速やかに  
 年金証書、加入員証を
 紛失したとき
 
 年金証書・加入員証添付
 不能事由書兼再交付申
 請書
*2
−  速やかに  
 年金の裁定請求   年金支給開始請求書
 または年金裁定請求書
・加入員証
・年金証書*3
・住民票*4
誕生月の末日
 選択一時金の請求   選択一時金請求書  ・加入員証
・年金証書*3
・戸籍抄本または
 住民票*4
・退職所得の受給に関
 する申告書*5
・退職所得の源泉徴収票
速やかに   
 お亡くなりになったとき   死亡届等  ・加入員証
・年金証書*3
・住民票の謄本等*4 
速やかに  
*1、*2はダウンロードできます。
*3年金証書は平成13年3月31日以降に退職した方には送付していないため、添付の必要はありません。*4住民票は個人番号の記載がないものをご用意ください。
*5個人番号の記入が必要な場合は、本人確認書類の提出が必要です。
 
  このページのTOPへ
 
 
住所や氏名が変わったときは「変更届」を
信用金庫年金では、事業所を退職したときにお届けいただいた住所、氏名等を管理し、この記録をもとにお知らせなどを送付しています。お届け内容に変更があった場合は、お知らせがお手元に届かず、将来の年金給付に支障をきたす場合がありますので、「住所・氏名変更届」を忘れずに提出してください。
氏名変更による「変更届」送付の際は、加入員証、年金証書、戸籍抄本(新・旧の氏名が確認でき、提出
  日から3カ月以内に作成されたもの)を添えて提出してください。
 
 
 
 年金証書や加入員証を紛失したときは「再交付申請書」を
年金証書や加入員証を紛失、またはき損してしまったときは「年金証書・加入員証添付不能事由書兼再交付申請書」により再交付の申請をしてください。 
 
 
 
受給開始年齢になったら、年金の裁定請求手続きを
年金を受けるには、本人の請求により、年金を受ける権利があるかどうか確認するための「裁定」を行わなければなりません。
当基金は、60歳の誕生月の前月下旬頃に「年金支給開始請求書」または「年金裁定請求書」を送付しま
す。請求書に必要書類を添えて提出し、請求手続きを行ってください。

国からは支給開始年齢の3カ月前に「年金請求書」が送付されます。必要書類を添えて、誕生日の前日
  以降に年金事務所へ提出してください。
 
 
 
選択一時金を希望する方は、当基金にご連絡を
CB加算年金に代えて選択一時金を希望する方は、当基金にご連絡ください。「選択一時金請求書」等を送付しますので、必要書類を添えて提出してください。
年金証書をお持ちの方(平成13年3月30日以前に退職した方)は、加入員証の添付は不要です。
当基金を短期間(加入期間10年未満かつ55歳未満)で退職した方は、DB・CB加算年金は受けられませ
  ん。
 
 
受給待期者がお亡くなりになったとき 
万一、受給待期者の方がお亡くなりになったときは、ご遺族の方は当基金にご連絡ください。「死亡届」等を送付いたしますので、必要書類を添えてご提出ください。
加算年金の支給がある方がお亡くなりになった場合は、遺族一時金が受けられます。 
 このページのTOPへ
Copyright(C) 2010 Shinkin Banks Pension Fund.
チャート図 チャート図