トップページへ 全国信用金庫厚生年金基金
Guidance
基金のしくみ
給付のしくみ
掛金のしくみ
基金の手続き
財政運営のしくみ
年金Q&A
加入員・受給権者専用ページ
事務担当者専用ページ
契約施設
基金のプロフィール
リストマーク 事業概況と運営組織
 

 
厚生年金基金は厚生年金保険法の規定に基づき、厚生労働大臣の認可を得て設立される特別な公法人です。
●  全国信用金庫厚生年金基金(略称:信用金庫年金)は厚生年金保険の一部を代行するとともに、基金独自の上乗せ給付を行い信用金庫に働く皆さんの老後生活の安定と、福祉の向上を図ることを目的にしています。
 
 事業概況
  名称   全国信用金庫厚生年金基金 
  所在地   〒104-0031
 東京都中央区京橋3丁目8番1号 
  設立年月日   昭和42年1月1日 
  設立形態  総合型 
  設立事業所の範囲    厚生年金保険適用事業所のうち、次の事業所
 (1)信用金庫法に基づく信用金庫及び信金中央金庫
 (2)(1)の信用金庫を主たる構成員とする法人または団体の事務所及び
   それに準ずる法人または団体の事務所
 (3)(1)、(2)の事業所を、その設立事業所の対象としている健康保険組合
 (4)全国信用金庫厚生年金基金 
 
(平成29年10月末)
  事業所数   452事業所:信用金庫 263、関係団体 189 
  加入員数   125,076人:男性75,897人、女性49,179人 
  平均標準給与月額   335,414円:男性390,600円、女性250,246円 
  年金受給者数   84,892人:男性70,921人、女性13,971人
  年金資産額   1兆7,016億円 

 運営組織
厚生年金基金は、事業主と加入員とが共同で組織する公法人です。実際には、基金の中に代議員会と理事会が設けられ、さらに適正を期するために、監事が選ばれて監査を行います。
また、事業運営の確実を期するために財政と資産運用の両委員会(理事長の諮問機関)が設置されています。


 
 
代議員会(議決機関)
基金運営上の重要事項を審議・決定する議決機関で、加入員を代表する「互選代議員」(33名)と、事業主を代表する「選定代議員」(33名)から構成されています。

理事会(執行機関)
  • 基金の基本的業務の執行についての意思決定機関であり、互選代議員から選ばれる「互選理事」(16名)と、選定代議員から選ばれる「選定理事」(16名)から構成されています。
監事
事業主、加入員から選ばれた代表により、基金運営が適正に行われているかを監査します。

   
   
Copyright(C) 2010 Shinkin Banks Pension Fund.